アルドノア・ゼロ

『アルドノアゼロ』

日本TVにて、第1クール2014年7月~9月、第2クールは2015年1月から3月まで放映

low_3_ANZ_keyvisual01_for_WEB

3DCGモデリング制作に参加しました。

 

aru_you_lw aru_sure2_lw

アルドノアでは、メイン系のメカを中心にCGモデリング制作担当として、参加しています。
こちらのスクリーンショットは、LWで制作中の画面になります。
こちらはそれぞれ、製作途中の揚陸艦とスレイブニールになります。
揚陸艦は、ペーパー上の設定のみでなく、現在ある兵器なども参考によりリアルになるようにと制作を勧めた制作となっており、
スレイプニールは、関節がめり込むなどの矛盾が起きない無いように様々なバランスと表面の形状を考慮して制作を進めております。

 

aru_taru_max aru_sure_MAX

こちらの制作中のスクリーンショットはMAXの画面となり、LWからそれぞれのモデリングをコンバートをかけての確認中のものとなっています。
タルシスは、その3次元曲面の塊のボディを効率的に再現を目指して制作し、スレイプニールは、タルシスなどとは、
作品中において、その生産国も違うことから、違う特徴を表現することを前提とし制作され、それぞれのロボットの方向性の違いなどを、再現しています

 

©Olympus Knights/Aniplex・Project AZ